「京都・関西料理の会」@和食おかもと開催しました!(その2)

「第2回 日本全国だし料理の会」

その2、です。

その1はこちら。

 

 

春若芋(長芋)を見せる岡元さん(左は代表・Maki)。

 

 

ほうれんそうの扱い方を熱弁する、岡元さん。

 

熱心に受講する皆さんの様子。

 

 

 

たけのこ&蕗(ふき)を炊いています。

 

たけのこは素材の甘さを引き立てるように砂糖を入れて素材の味を生かし、

蕗は苦味が特徴なので濃口醤油を入れて引き締めます。

 

 

こちらは

海老真蒸(えびしんじょう)を作っているところ。

岡元さんの海老真蒸は、玉子の黄身を入れて色味をつけることもあるそうです。

 

 

最後は

みなさんと記念写真を。

ありがとうございました!