「名古屋のだしと食文化」講演をいたしました@名古屋専門店協会!

9月27日(金)、名古屋専門店協会様にて

「名古屋のだしと食文化」について代表MAKIと名古屋支部リーダーの廣井栄治氏が講演をいたしました。

 

写真: 名古屋専門店協会主催の「名古屋のだしと食文化」講座開催中です。

名古屋支部の廣井も調味料とだしの関係に語ります。

記)名古屋支部廣井栄治

 

「だし」については、MAKIの講義を…

名古屋(というか愛知)では、さば節・むろあじ節・宗田節をブレンドして使うことが多いのです。

そのテイスティングを…

 

それから、

「名古屋の調味料」については、廣井栄治氏が講演。

「白醤油」「たまり」そして「豆味噌」などについて。

 

豆味噌とは「八丁味噌」で有名な大豆100%のお味噌。

大豆100%!なのです。

だから濃厚なうまみがあるのです。味が濃い、という表現ですませてはいけませんよ!!

グルタミン酸(うまみ成分)は米味噌(米と大豆100%の白っぽい味噌)の数倍あるのです!

 写真: 引き続き・・名古屋のだしと食文化、講演中!!
名古屋支部リーダーの廣井さんによる、豆味噌(大豆100%の味噌)の紹介・・

実は、米味噌などと比べてうまみ成分・グルタミン酸の含有量が圧倒的に多い!味噌です。
苦手な方も少し加えていただけるといいですね。

 

そして、

「三河本みりん」の紹介では、

杉浦味醂の代表・杉浦氏による講演を。

名古屋(愛知)の食文化を「だし」をベースに…!

皆さんに興味を持って聞いていただきました。