「小学生が料亭で“味覚修行”@分とく山」(フジッコ主催)を開催しました!(その1)

3月29日(木)に、

フジッコ主催で西麻布の分とく山本店にて、

「小学生が春休みに日本料理の名店で“味覚修行”」

が開催されました!

 

だしソムリエ協会は、後援として参加いたしました。

担当していただいたのは、

だしソムリエ協会のアドバイザーであり

分とく山総料理長の野崎洋光さんです。

 

 

作業帽もかぶって、、

本格的な“修行”のスタートです!

 

 

 

お母様方にも、

参加いただきました。

 

 

昆布をベースに…

◎昆布のみ

◎昆布+かつお節

◎昆布+鶏のもも肉

◎昆布+白菜

の、だし4種を飲んでいただきました。

 

昆布は縁の下の力持ち。

どんな素材とも合って、その素材のうまみ、よさを引き立てます。

ミネラルと食物繊維が豊富。

 

お醤油もたらしてみて…

 

だしを飲んでみる、子供たち。

 

昆布だしを見せる野崎さん。

 

 

 

実部の昆布が、

フジッコさんから提供されました。

利尻昆布に日高昆布…

いちばん長い昆布は長昆布で最長20mあるそうです。

 

子供たちも

見て触ってみます。

 

お母様方も、昆布を触ってみます。

 

 

第二部は

試食へ続きます!!