「京都・関西料理の会」@和食おかもと開催しました!(その1)

3月10日(土)に「和食おかもと」にて

「第2回 日本全国だし料理の会」を開催しました!

今回は京都・関西方面の割烹料理がテーマ。

ご主人のだしソムリエ協会アドバイザー、岡元栄司さんは

関西の吉兆で修業をされ、平成12年に和食おかもとを始められました。

 

 

 

当日のメニューは5つ。

①春若芋と菜の花の付き出し

 

②海老真蒸のお椀物

 

③筍と蕗と若布と法蓮草の焚き合せ

 

ふきは、あとから登場!!

 

④豆ごはん

(写真がないですが…グリーンピースのご飯、です)

 

⑤道明寺の桜餅。

 

 

今回のだし、は

かつおの枯れ節血合抜きと真昆布です。

血合抜きはさっぱり上品な仕上がりになり料亭で好まれます。

 

 

 

かつおの枯れ節血合抜き、です。

 料理の工程風景に続きます…!