伊藤直子

伊藤直子長年勤務していた出版社を早期リタイアした後、野菜を中心とした料理やローフード、薬膳等の料理教室に通うなど、食の世界にはまり、だしの世界にたどり着きました。
だしは日本料理の基本であり、世界の料理にも共通する、食には欠かせない大きな要素です。
シンプルであるだけに学べば学ぶほど奥が深く、勉強しがいがあります。
これからも自分でも学びつつ、だしの素晴らしさを広めていきたいと考えています。

▶ 認定講師のご紹介TOPに戻る

お問合せはこちら