似鳥陽子

似鳥陽子
北海道出身。本業は心理セラピスト、ライター。パートナーの突然死から、日々の食事の大切さを痛感し、だしの健康効果やメンタルヘルス効果に着目するようになり、だしソムリエへ。SNSやメディア、講演活動などで、だしの文化や効果を広く伝えていっている。2017年、東久邇宮文化褒賞受賞。
第15回うどん学会にて登壇。日本青年会議所 なでしこ女子部会 初代部会長。
「だし活委員会」
 

▶ 認定講師のご紹介TOPに戻る

お問合せはこちら