春休み…フジッコ主催「親子で“昆布”味覚授業」の参加者を募集!

春休み真っ最中の3月、日本料理の名店で、子どもたちと一緒に“味覚修業”をしませんか?…

フジッコ主催。親子で昆布だしと料理について学べるチャンスです。

東京・神戸ともに8組16名の親子を募集しております!抽選です。

 

修業先は、東京は、ミシュランガイドで2つ星に輝く料理店「分とく山」

総料理長を務める野﨑洋光氏が、やさしく料理のコツを教えてくれます。

 

神戸は、東京・築地の名店「つきぢ田村」の伝統と技術を受け継ぐ「神戸たむら」。

「つきぢ田村」の創始者である田村平治氏の精神を守り続ける料理長・山﨑英人氏が講師を務めます。

(フジッコHPより)。

 

 野崎洋光さん(分とく山)
$「クリエイティブに、自由に、のびのびと」 by だしソムリエ協会&企画デザイナーMaki

山崎英人さん(神戸たむら)
$「クリエイティブに、自由に、のびのびと」 by だしソムリエ協会&企画デザイナーMaki

 

「親子で“昆布”味覚授業」(フジッコ)

 

 

このたび、分とく山総料理長・野崎洋光氏には

だしソムリエ協会アドバイザー

として参画いただくことになりました。

天然素材、素材の味を大切にする野崎氏と

天然だしを大切に考えるだしソムリエ協会のコラボレーションがスタートします。