興梠亜紀子

興梠亜紀子
宮崎県宮崎市在住、大正二年創業の老舗「大盛うどん」の次女として産まれ、幼少より、「いりこ」と「醤油」の香りと共に成長し、4代目女将として昔ながらの美味しいだしを受け継ぐ。というミッションを敢行中。「大盛うどん」のだしは「カタクチイワシの煮干し」だけ。でも複雑なうまみが「やみつき」になる不思議なうどんです。そんなだし素材の奥深さにハマって現在いろいろな素材でうどんだしを研究中http://www.oomoriudon.com/
もう一つの顔は衣装デザイン・製作を行う「ぬのん」を主宰

▶ 認定講師のご紹介TOPに戻る

お問合せはこちら