「讃岐うどんの会」(第1回日本全国“だし料理”の会)開催いたしました!

讃岐うどんの会が終了しました!
いろいろと勉強になった2日間でした。
参加いただいた方々、ありがとうございました。

写真は、使った「だし素材」と「だし原液」です。

上の右から

「あご(飛び魚の煮干し)」
「かたくちいわしの煮干し」
「真昆布」

下の右から
「むろあじ節とさば節」
「宗田がつお節」
「かつおの枯れ節」

以上の、だしとだし素材です。

 

もっと、拡大!!

 

みなさんに、麺を打っていただきました!

 

中力粉と水+塩を混ぜた生地を踏んでいるところ。

 

 

一塊にしました♪

 

 

そして、麺を切っています。なかなか難しいのです!

 

 

できた麺がこちらです。

モチモチ、歯ごたえがあって最高です!

上からコーンスターチをまぶしておくと

麺がからむことがなくキレイに仕上がります。

 

 

 

だしをとっているところ。こちらは「ぶっかけ」うどんです。

 

 

 

こちらは「かけ」うどんです。

赤いのがかつおの枯れ節厚削り、ですよ♪

 

 

 

できあがりました…!

◎ぶっかけうどん

 

 

◎かけうどん

 

を作りました。

 

だし、は

「ぶっかけうどん」

真昆布、あご(飛び魚の煮干し)、かたくちいわしの煮干し

(煮干しを通常量の二倍使いました!!)

 

「かけうどん」

真昆布、かつおの枯れ節厚削り、かたくちいわしの煮干し、宗田がつお、さば節+むろあじ節

2月のイベントは、「だし」を変えてお味噌汁を飲んでみる、
「だし」によってお味噌汁はどう変わるのか?を体験する会です。

そして、2月18日(土)は
第5回 だしソムリエ3級(旧だしソムリエジュニア)です!

晴れお申し込みは、こちらから。