だしソムリエとは?

だしソムリエは、講座を受講し試験に合格した方に資格を与える民間の資格です。

「だし」を知り「料理」「商品開発」「メニュー開発」に生かせる専門家を育成します。また、日本各地の郷土料理・食文化を大切にし、「だし」からスタートして地域の食文化を大切に、広めることができる人材の育成を目指します。

さらに、世界の料理と歴史、そしてだしを学ぶことで、日本の食文化の魅力を再確認し、どの切り口からも「だし」「食文化」「料理」を語れる人材の育成を目指します。

なぜ「だしソムリエR」なのか?

ソムリエ(Sommelier)の語源は…?

中世ヨーロッパにおいて、王の飲食物管理や毒味役を担った食事系が管理していた荷車。
もしくは「樽をかつぐ人」


目標

  1. 「天然だし」「素材」の味を知り、お料理に生かせるセンスを持つ人を育成する!
  2. 「だしソムリエ」を名乗り、活躍する分野で生かせる人を輩出する!
  3. 「だし」をきっかけに、地域の郷土料理・食文化を発信できる人を育てる!