だしソムリエ2級

日本の「乾物だし」を中心に極めましょう!!

class2_1

3級で学んだかつお節、昆布に代表される「和だし」をさらに深く、そしてだしになる「乾物」について学びます。

講師は、市場や卸売の第一線で働く各分野のプロを招き、 臨場感あふれる講義をします。
かつお節、昆布、煮干し、幹しいたけという日本の乾物 だし素材と日本の郷土料理、世界の料理、うま味と栄養、 料理レシピへの応用などに触れます。
☆2日間にわたり「だし」を極める講義を実施します。

主な内容


1日目
(1)日本と世界の「だし」
(2)日本の乾物だし素材「昆布」
(3)日本の乾物だし素材「かつお節」
(4)日本の乾物だし素材「乾しいたけ」

2日目
(1)「だし」「食物」のうまみ
(2)日本の乾物だし素材「煮干し」
(3)かつお節以外の節とそば・うどん
(4)さまざまなだし・レシピへの応用

受講料 祝★ホームページリニューアル記念価格!!
一 般 服部栄養専門学校生
HATTORI食育クラブ会員
食育インストラクターの方
52,800円(税込)
(賞状代8,000円は別途です)
48,800円(税込)

(注)一般の学生は含まない
(賞状代8,000円は別途です)

お申込みはこちらFAX申込みを希望の方は、03-6435-2282までお電話ください。

 

3級or1級と同時にお申込みで割引あり!
3級or1級と同時にお申し込みの場合は割引いたします。

3級&2級(一般) 2級&1級(一般)
(3級)15,800円+(2級)52,800円=68,600円 →
ここから約12%割引で

59,800円(税込)

(2級)52,800円+(1級)59,800円=112,600円→
ここから約12%割引で

99,800円(税込)


(*)事前にテキストを配送いたします。事前の学習にあてていただけます(開催日から2週間前~1週間前)。
(*)試験は、選択問題と記述問題があります。
(*)再試は、12,960円(税込)となります。
(*)賞状代は別途8,000円(税込)。万が一不合格で不要になった場合は返金いたしますのでお問い合わせください。

 

“3級自宅学習”もできます
だしソムリエ3級講座にやむを得ず出席できない方は(スケジュール、地方から等)、
事前に3級テキストを郵送いたしますので自身で自習していただき、
当日試験を提出していただけます。受講料は、3級+2級の合計料金(ダブル申込みで12%OFF)となります。

 

開催予定


【東京】

2017年9月2日(土)、3日(日) 10:00(開場:09:30)~18:00
場所:司厨士会館
東京都港区芝公園3-6-22 JCビル 地下1階

 

2017年11月18日(土)、19日(日) 10:00(開場:09:30)~18:00
場所:服部栄養専門学校
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4

 

2018年3月3日(土)、4日(日)10:00(開場9:30)~18:00
2018年6月30日(土)、7月1日(日)10:00(開場9:30)~18:00
2018年10月27日(土)、28日(日)10:00(開場9:30)~18:00
場所:司厨士会館
東京都港区芝公園3-6-22 JCビル 地下1階

お申込みはこちらFAX申込みを希望の方は、03-6435-2282までお電話ください。

【大阪】

2017年4月15日(土)、16日(日)10:15(開場10:00)~18:00
場所:大阪ガスハグミュージアム
大阪市西区千代崎3丁目南2番59号

お申込みはこちらFAX申込みを希望の方は、03-6435-2282までお電話ください。

 

講師(東京)のご紹介(担当者が変わる場合もございます)

2級概要、日本の郷土料理、世界のだし/Maki
maki

だしソムリエ協会代表。

印刷会社、出版社を経てだしソムリエ協会設立。

天然素材からうまみを引き出した「だし」の正しい知識、使い方を広めるべく活動中。

昆布/佐藤 竜治 ほか
DSC_0038 株式会社 磐城屋(いわきや)専務取締役。10年のサラリーマン修行の後、平成15年より現職に。
業務用専門の海産物卸売業(海藻中心)として都内近郊において
日本料理店の味のベースとなる「だし」の一角を担う「昆布」でお客様の一助となるべく日々奮闘中。
かつお節/木村絵里子 ほか
kimura株式会社にんべん 経営企画部 係長。広報担当として「日本橋だし場」の連日取材対応、また食育講師として、幼稚園~教育機関のこどもを中心に、父兄や一般社会人に「かつお節教室」を、出前授業年間約70件実施。
かつお節以外の節&そば・うどん/池田正
ikeda有限会社池田物産 代表取締役。昭和58年入社後、原料節卸・削り節製造卸問屋として、数多くの蕎麦店の現場経験を積み、鰹節・サバ節・宗田節などを用いた日本蕎麦店や飲食業新規開業などに関わり、だしつゆのプロデュース・アドバイスも行っている。平成22年、東京都麺類協同組合の研修会にて講演。
煮干し/小川克久
201209101103 株式会社寿屋商店 代表取締役。築地で煮干し類・乾物を扱う問屋「寿屋商店」を営む。
寿屋商店は、江戸時代、日本橋魚河岸にて、「て兼」として鯛を中心とした鮮魚問屋として発祥。
明治時代初期より「小川久」と名称を変え、同じく鮮魚(活魚)の問屋・仲卸を営む。
昭和20年、現在地に「寿屋商店」を設立し、塩干品問屋として再開。現在に至る。
乾しいたけ/増田邦彦 ほか
masuda静岡の創業70年の乾物メーカーである(有)三共椎茸 営業部長を務める。2010年にフードコーディネーターとフードアナリスト3級を取得し、飲食店プロデュースも手掛ける。乾しいたけをはじめ、日本の乾物のPRと啓蒙活動につとめている。
食品のうまみ/中口宗紀
nakaguchi日本官能評価学会会員。だしソムリエ協会アドバイザー。「食」と「うまみ」の関係について、独自の研究を続けている。

 

タイムスケジュール

1日目

9:30
開場
10:00
スタートあいさつ
10:20~11:30
日本料理、世界の料理
杉なまこ日本料理と世界の料理(フレンチ、イタリアン、中華、韓国)のだし
70分
11:40~13:20
かつお節
木村絵里子、堀江直行(にんべん)かつお節5種の飲み比べ、だしのとり方、料理、歴史、栄養など。
100分
13:20~14:10
昼休み
60分
14:10~15:30
乾しいたけ
増田邦彦(三共椎茸)ほか

日本産と中国産の食べ比べ・飲み比べ、製造方法、歴史、栄養など。

80分
15:40~17:30
昆布
佐藤竜治(磐城屋)ほか

昆布5種テイスティング、製造工程、歴史、栄養、使い方など。

110分

2日目

9:30
開場
10:00
スタートあいさつ
10:10~11:10
「だし」と「うまみ」
杉なまこ

「だし」になる乾物、生鮮、魚介類のうまみ

60分
11:10~12:00
昼休み
50分
12:00~13:30
煮干し類
小川克久(寿屋商店)

煮干し類6種類テイスティング(昆布、かつお節ありとなし)、製造工程

90分
13:40~15;30
かつお節以外の節と料理への生かし方
池田正(池田物産)

さば・宗田・むろあじ節、厚削りと薄削りの違いなど料理に生かす方法。

110分
16:00~17:00
試験
60分

 

お申込みはこちらFAX申込みを希望の方は、03-3355-8223までお電話ください。