その他講座

だしをペーズにして料理のセンスを楽しく磨いていただける資格講座です

蕎麦つゆマスター養成講座

プロから一般の方まで満足、学べる講座!

初級 中上級
おだしと返し、つゆについてメインに学びます。 蕎麦打ち体験、つゆを蕎麦専門店にて学びます。

【初級】

特に「だしとつゆ」にこだわった
だしソムリエStyleならではの講座です。

十割蕎麦から、いわゆる更科蕎麦まで
そば粉の割合によって、合うつゆもおだしも微妙に違ってくる…
そんなだしソムリエならではの視点を大切にした講座です。

開業希望のかた、現在お店を経営されているかたから一般の方まで。
楽しく学んでいただける講座です。

講座終了後は修了証を発行。
開業サポートのコンサルティングもいたします。


【対象の方】

●趣味で学びたい一般の方。
●開業を考えている方。
●現在、店舗運営中でさらにステップアップしたい方。
●飲食業のコンサル業の方。


【講座のようす】(イメージ)

●蕎麦ならではの、だしのとり方、をお伝えします。
だしは、①かつお枯れ節 ②混合枯れ節 ③かつお荒節 ④混合荒節 を予定。

↑かつおの枯れ節

↑かつおの枯れ節 厚削り

●かえしの作り方のポイントをお伝えし、蕎麦も試食。
十割蕎麦から、更科そばまで試してみます。

●座学と実技を混ぜた、実践に役立つ講座です。

●講座終了後は修了証をお渡しします。

修了証書

上野賢治郎

【担当講師】
上野賢治郎(うえの・けんじろう)
株式会社マルサヤ 営業一部統括部長
「蕎麦鑑定士」の講師、ラーメン店開業支援の「食の道場」の講師などを担当。東京を中心に、全国で「天然だし」のおいしさを広げている。
受講料(初級)
38,000円(税込)

お申し込みはこちら

【中上級】

2019年開講予定。
長野県内の蕎麦店にて蕎麦打ち体験、つゆを学びます。
しばらくお待ちください。

お申し込みはこちら

うどんだしマスター養成講座

エントリー開始までしばらくお待ちください。

ラーメンスープマスター養成講座

エントリー開始までしばらくお待ちください。

美肌スープアドバイザー養成講座

エントリー開始までしばらくお待ちください。

お出汁ダイエットビューティアドバイザー養成講座

エントリー開始までしばらくお待ちください。

各国料理とだし講座

cook1 cook2

中国料理とだし(全3回)2017年7月~

開催期間
  • 2017年7月~(全3回)
    2017年7月22日(土)、8月26日(土)、9月16日(土)
    11:30~14:00ごろ

    (終了しました)

開催場所
中国料理 XVIN(ロイヤルパークホテルザ汐留)
テーマ
「クリエイティブに、変幻自在。夏に向けてパワーチャージとデトックス」
講師
touei杜 栄
香港飯店料理長(大丸大阪心斎橋)、重慶飯店(横浜中華街)、金華飯店(東京・青山)をはじめ数々の有名レストランの料理部長を務める。1980年から「きょうの料理(NHK)」講師。大同企業/四川飯店グループ ホテルサンガーデン千葉中国料理取締役。小田急ホテルセンチュリーサザンタワー・チャイナグリル「シェンロントーキョー」常務取締役総料理長。

だしと料理のテーマ

7月
鶏のささ身肉と豆腐のスパイス炒め ほか
毛湯(マオタン)ほか、中国料理のだしと調味料を使用。
8月
フカひれの姿煮 ほか
毛湯(マオタン)、白湯(パイタン)ほか、中国料理のだしと調味料を使用。
9月
白身魚と金華ハム ブロッコリー蒸し煮トロミ仕立て ほか
清湯(チンタン)ほか、中国料理のだしと調味料を使用。

お申し込みはこちら

(だしと料理専門コースを選択してエントリーしてください)
検定講座も同時にお申し込みの場合、合計金額から5%OFFいたします。<

フランス料理とだし(全3回)2017年4月~

開催期間
  • 2017年4月~(全3回)
    2017年4月16日(日)、5月14日(日)、6月11日(日)
    11:30~14:00ごろ

    (終了しました)

開催場所
レストラン アノレーブ
http://annoreve.jp/
東京都中央区銀座4丁目9-13銀座4丁目タワー5F
テーマ
山岸流・クリエイティブな”フランス料理とだし”をじっくりと堪能する。
講師
yamagishi山岸一茂だしソムリエ1級講座「西洋料理とだし」講師。
ザ・リュクス銀座、レストラン・アノレーブのディレクター・エグゼクティブシェフ。日本におけるフュージョン料理の第一人者として活躍。コート・ドール、ホテルフェニックス等の名店で修業。
1986年にビストロ・ダルブル(南青山)の総料理長に史上最年少で就任。
在籍中に渡仏、パリの3つ星店ル・カキャルトン、ギーサヴォワ、トゥールダルジャン等で修行。
帰国後、ザ・ガーデン、東京ジョンブル、メゾン・バルザック、レストランゾーンなどの総料理長を歴任。フランス料理アカデミー会員(パリ)、オーギスト・エスコフィエー会員(ニース)、イタリア厨房士会会員(ローマ)、ラ・シェーヌ・ロティスール会員(パリ)

だしと料理のテーマ

4月
和のだしとフランス料理の融合
セップ(しいたけ)とアルグー(昆布)だしをフランス料理に使います。
メニュー:フレッシュハーブ・益子・サーモンをあしらったポテトのブルーテ いろいろな香り ほか
5月
フュメ・ド・ヴァンルージュ(魚と赤ワイン)のだし
白身魚と白ワインのだし、は一般的ですが、今回は赤ワインを使います。
メニュー:ピスタチオをまぶした平目のロティ― フルーティな赤ワインソース ほか
6月
フォン・ブラン・ド・ヴォ―(仔牛の白いだし)
フォン・ド・ヴォ―(茶色いだし)とは変わって白いだしを使います。
メニュー:牛ひれ肉のポワレ―と季節野菜のポタジェ クレソニエール ほか

お申し込みはこちら

(だしと料理専門コースを選択してエントリーしてください)
検定講座も同時にお申し込みの場合、合計金額から5%OFFいたします。

<過去の開催>
「日本料理とだし」 創作和料理 鎌倉 近藤(近藤元人)
「日本料理とだし」 日本料理 よし邑(冨澤浩一)
「フランス料理とだし」 ザ・リュクス銀座(山岸一茂)
「イタリア料理とだし」 リストランテ アルポルト(片岡護)
「中国料理とだし」 中国料理XVIN(杜 栄)