よくある質問

だしソムリエの資格について

どんな資格ですか?

だしソムリエは、講座を受講し試験に合格した方に資格を与える民間の資格です。
「だし」を知り「料理」「商品開発」「メニュー開発」に生かせる専門家を育成します。また、日本各地の郷土料理・食文化を大切にし、「だし」からスタートして地域の食文化を大切に、広めることができる人材の育成を目指します。
さらに、世界の料理と歴史、そしてだしを学ぶことで、日本の食文化の魅力を再確認し、どの切り口からも「だし」「食文化」「料理」を語れる人材の育成を目指します。

3級、2級、1級の違いを教えてください。

3級→2級→1級と、「だし」を知って「料理」「メニュー開発」「商品開発」など、より実践的な場で活用できるような内容となっております。
3級~1級までを一つの流れとしておりますので、可能な方はぜひまとめての受講をおすすめいたします。

◎3級は4時間(試験時間含む)で、テイスティング9種類を通してだしソムリエとしての基礎を楽しく学びます。
「だしソムリエ3級」

◎2級は土日二日間で3級講座をさらに深くした内容です。だしのテイスティングは30種類近く、
築地などで働くプロによる臨場感あふれる講義を行います。日本の乾物だし素材(昆布、かつお節、煮干し、乾しいたけ)を中心に、
うまみや郷土料理について学びます。東京と大阪で開催。試験にはその場で料理のレシピを考えてもらうものもあります。
(細かい分量ではなくだしと料理のセンスを問う内容です)。
「だしソムリエ2級」

◎1級は土日二日間で、だしを知ったうえで「料理」に生かせるセンスを養います。
日本料理・西洋料理・中国料理のプロの料理人による「だしと料理」の講座、日本人の食生活の変遷、調味料とだしの関係などを学びます。
試験には自宅で料理をしていただきリポートを出していただくものもあります。
「だしソムリエ1級」

料理人やメーカーで商品開発をする人向けの講座ですか?

だしソムリエ検定講座は、「だし」「料理」好きであればどなたでも受講できます。 だしソムリエを目指す方は、主婦・会社員・料理人や食品メーカーに携わる方など様々です。 検定試験に合格された方には、だしソムリエ協会事務局から賞状(希望者)が授与され、有資格者 となります。

資格の更新は必要ですか?

永久資格となりますので、更新の必要はございませんが、「だしソムリエ」を名乗って活動を希望される場合は年会費10.800円(税込)が必要です。

どうすれば、だしソムリエの資格が取得できますか?

だしソムリエ検定講座を受講し、だしソムリエとして認定された方が対象となります。
だしに関してさらに深く学ぶ事で、普段の食生活に生かしたりご自身の活躍するフィールドで生かしていただけるカリキュラムとなっております。
検定試験に合格された方に、だしソムリエ協会事務局から賞状(希望者)を授与し、有資格者となります。

受講後について

だしソムリエはどのような場で活躍されていますか?

全国各地でイベント、講演、商品開発、メニュー開発などに生かしていただくほか、認定講師になりますと、各地での3級講座の自主開催を通してその土地でのだしソムリエ仲間の育成に携わることができます。認定講師の紹介ページはこちらです。「認定講師のご紹介」

賞状を発行しないと合格証明になるものはないのですか?

合格通知は届きますが、証明書とは違います。

お申し込み・受講について

ダブル・トリプルお申込みについて教えてください。

だしソムリエ検定講座では、単体での級のお申込みだけでなく、1~3級まとめてのお申込みを始め、まとめてお申込みができるお得な料金システムをご用意しています。
また、受講できる【日程が未確定の場合でもお申込み可能】なので、大変好評をいただいています。日程未確定でお申込みの場合は、エントリーフォームからお申込みいただいた日から1年間、有効期限となっております。

(例)2016年5月10日に1~3級トリプルお申込みの場合(2級と1級は日程未定)

2017年5月31日までに、2級と1級の受講をしていただきます。
その場合、2級→1級の順番で受講していただくことが条件です。
詳しくはこちらをご覧ください。

2級(もしくは3級)が不合格でも、1級(もしくは2級)を受けられるのですか?

はい。2級(3級)再試を受けながら1級(2級)を受講することができます。これは、だしソムリエ検定講座では3~1級までを一つの流れと考えていますので、ご興味のある方はぜひ受講していただきたいからです。ただし、2級(3級)が合格しないと1級(2級)は名乗れませんのでご注意ください。

講座受講後にだしソムリエとして活動するのには、許可の申請や手続きが必要ですか?

『だしソムリエ』という名称を使って活動する場合は、年会費10,800円(税込)をお支払い頂く必要があります。法人会員様の場合は、資本金ほか企業の規模によって条件が異なります。

お申し込み・問い合わせ後、事務局から返事が届きません。

HP 上のお問い合わせフォームからのご連絡については、受付から営業3日内に返信するようにし ております。 返信のない場合は、メール受信のフィルター設定による受信エラー、もしくはメールアドレスの入 力間違い、またはインターネットの一時的な障害が考えられます。
予め、事務局アドレス info2@dashi.be からのメールが受信できるよう設定ができているかご確認をお願いします。万が一、送信から 1 週間経っても事務局から連絡がない場合は、お手数ですがフォームから再度送信をお願いします。

受講料の支払いはクレジットカード決済も可能ですか。

はい。現金またはクレジットカードでのお支払いが可能です。

わたしは年齢がいっていますが大丈夫でしょうか?

退職後に検定を受けて認定講師なっている方もいらっしゃいますし、幅広い年齢層の方がいますので大丈夫です。

3級(もしくは2級)の合格通知がまだですが、2級(もしくは1級)を申し込んでよいですか?

はい。合否に関係なく受講していただけます。

トリプル受講して1級に受かったら2級が不合格でも「1級」を名乗れますか?

名乗れません(受講はできるが合格は名乗れない)。

2級、1級のテキストはいつ頃届きますか?

開催日の2週間前までには届きます。特に理由がない限り、個別に早くお送りすることは承っておりません。
特別な理由がある場合は早くお送りしますが、開催までにかなり日数が空いている場合はテキストの一部修正が発生する場合もあります。

アレルギー反応がある場合、受講できませんか?

3級・2級講座では「さば」だしのテイスティングがあります。「さば」アレルギーの方は受講ができません(もしくは医師にご相談ください)

返金は可能ですか?

“基本的に返金は承っておりませんが、・こちらの都合で開催が中止になった場合
・天災、事故などの場合は返金を承っております。

受講票などはありませんか?

ありません。メールの文面が受講票となります(メールに書いてある)。

講座に遅刻しても大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫ですが、最後に試験があるのでなるべく早めにお越しください。

3級のみの自宅学習ができますか?

できません。

通信教育はありますか?

ありません。2級、1級と一緒にお申込みされる場合は3級のみ自宅学習ができます。あとは受講していただく必要があります。

各級の合格率を教えてください。

申し訳ございませんが、合否に関する結果のいっさいの情報は公開しておりません。

認定講師について

認定講師はどうしたらエントリーできますか

だしソムリエ1~3級を受講して合格していただくとエントリーできます。
認定講師トレーニングセットが届きますので、それに沿って自宅でも研鑽を積んでいただきます。
東京で一日研修を受けたあと、だしソムリエ3級講師を3回担当していただきます。3回で合格できなかった場合はさらに回数を経験していただきます。
その他課題がございます。

認定講師になるのに必要なことはなんですか?

①だしソムリエ3級講師を担当していただく。東京で一日研修を受けたあと、だしソムリエ3級講師を3回担当していただきます。3回で合格できなかった場合はさらに回数を経験していただきます。

②「昆布・かつお節・煮干し・乾しいたけ」の日本の乾物4大素材の現場見学ツアーにエントリー後2年以内に参加していただく。

③Facebookページにテーマに沿った12本のエッセイを書いていただく。という課題があります。ワード、パワーポイントが使える、パソコン操作に問題のない方が対象となります。

認定講師になるメリットを教えてください

名刺に書いていただき、「だし」に精通するプロの講師として信頼感を高めていただけます。
講師業のほか、製造業やサービス業などで他社様との差別化が図れます。

認定講師の更新について教えてください

1年に一回、一般会員の更新もしくは法人会員の更新をしていただきます。

会員登録について

会員登録をしないといけませんか?

会員登録をしていただくことで「だしソムリエ」と名乗ってお仕事をしていただけます。登録がない場合は「だしソムリエ〇級」のみの活動となります。

一般会員と法人会員の違いについて教えてください。

法人会員は、店舗運営、会社経営・所属の方があてはまります。中小企業庁の分類する表に応じて年会費が変わります。法人会員になって頂くと名刺に書いていただけたり、仕事上で幅広くメリットのある使い方をしていただけます。またお仕事の相談に乗ったりもします。

法人会員について

法人会員になるにはどうしたらいいですか?

法人会員は、資本金など企業規模によって年会費が異なります。「法人会員のご案内」ページをご覧ください。

このウェブサイトについて

このウェブサイトについて(著作権・リンク)規定はありますか?

【当協会のウェブサイトの著作権】
当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、当協会に帰属します。当協会のウェブサイトで提供されるあらゆるコンテンツは、私的使用以外の目的で複製することはできません。また、当協会のウェブサイトに掲載しているコンテンツの使用、引用に関するご質問等ございましたら、「お問い合わせ」までご連絡ください。

このウェブサイトへのリンクは自由ですか?

当サイトへのリンクは原則的に自由です。リンク先は下記のURL へお願い致します。 リンク先URL : https://www.dashi.be ただし、当協会を誹謗・中傷するサイトからのリンク、当協会の信用、品位を損なうサイトからのリンク、当協会となんらかの提携または協力関係にあるものと誤認が生じるリンク、その他、当協会が不適切と判断するリンクを見つけた場合は、直ちに削除を要請する場合があります。